日記録 2020/10/29〜11/10

文:金田 信一郎

Amazonベストセラー『がん治療選択』の続編を綴る。

 

10月29日(木)

 

生検の結果を聞きに、国立がんセンター東病院に行く。前回、内視鏡でいくつもの場所の組織をとっていただけに、再発を告げられる覚悟をもってこの日を迎えた。

午前9時すぎ、いつものようにエントランスのドトールコーヒーで朝食をとっていると、呼び出し端末が鳴る。急いでサンドイッチを口に押し込み、診察室に向かう。

小島先生は、今日も落ち着いた雰囲気で座っている。

「生検は問題ないですね」

その言葉を聞いて、とりあえず胸をなでおろした。ただ、前回、CTでリンパに残存ガンのような影が2個、残っているという話だった。

「先生、残存ガンはどうなってますかね」

「いや、消えているかもしれません」

「そうすると、何もしなくていい?」

「まあ、もし大きくなるようだったら、手術か抗がん剤での治療になりますね」

この記事は有料です

会員登録・ログインして記事を読む

Page Top Photo by
http://www.flickr.com/photos/armyengineersnorfolk/4703000338/ by norfolkdistrict (modified by あやえも研究所)
is licensed under a Creative Commons license:
http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/deed.en